小岩で風俗の求人を探すときは店のイベントをチェックする

鳥の羽

小岩でも性産業のデフレ化の影響を受ける風俗求人

赤い下着

「風俗のお仕事」と聞くと、「多額の借金をしてしまった」とか、「普通のお仕事ができないかわいそうな女性」とかいうイメージをしてしまうかもしれません。しかし、そのようなイメージも今は昔。もはや「幻想」になりつつあります。今は、「風俗求人」に応募して採用されるのは、並大抵のことではありません。その理由としてはいろいろあげられますが、「性産業のデフレ化」ともいうべき現象もその一つといえるでしょう。
巷では「ア○ノミ○ス効果」と言われても、実データとしては日本人全体の平均所得は下がる一方。学生が「奨学金破産」に陥るケースも、大きく報道されていますね。これら貧困問題が特に若年層を中心に渦巻いていることから、生活の為に風俗求人に殺到している女性が増えている現実があります。性産業というのはどうしても「若くてきれいな女性」が好まれる傾向にありますから、風俗求人に応募して無事採用を勝ち取るには、このようなライバルとの競争になります。
他方でお店を利用するお客さんサイドにとっても、風俗店で多額の金額を使えるほど、経済的な余裕がある人ばかりではありません。するとどうなるでしょうか。「売りたい」側と「買いたい」側のニーズのマッチする部分の価格帯がどんどん安くなっていく、いわば「性産業のデフレ化」とも呼ぶべき現象が起こりますよね。「いいものをより安く」というのは、この業界であっても例外ではありません。
一般論として年齢は若ければ若いほうがいいですし、容姿端麗なほうがいい。風俗求人に応募して採用をゲットし、お客さんから指定を頂き続けるにも、働く側の意識改革と絶え間ない努力が必要なんです。

最新記事一覧

TOP